スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のゆづ君

おはようございます!

今日も暑いですね~。
昨夜は冷房をつけても、あまり効かず…結局早朝に起きて水やりをしました。

さて、書きたいことがいっぱい溜まっているブログですが、まずはゆづ君のこと。

DCIM0018.jpg

以前、保護して里親募集していた猫です(^^)
ゴールデンウィークにトライアルへ出発したのですが、実はとても残念なことに1週間も経たずに戻って来ました(;_;)
私も戻ってくるのは初めての経験で、この件はいろいろあったのですが、もう過ぎたこと。
戻ってきてからは、ゆづのケアと新たに里親様を探そうか、我が家の猫になってもらおうかと思い悩みました。
本当にたくさんのお問合せを頂いていたのに、なかなか里子に出せない自分がゆづのご縁を断ち切ってしまっているのではないかと反省する日々でした。そんなわけで、ブログ記事を書く元気もなく、滞ったままでした。

募集をしてから3か月経ったある日。
ある里親希望者様からメールを頂きました。
ゆづがトライアルに失敗したこと、その際に夜鳴きがあったことなど、すべて受け入れて下さり、我が家へと仰ってくれました。ゆづは人間も大好きですが、とにかく猫と遊ぶのが楽しくて仕方ない子です。希望者様のお宅には、先住猫の男の子がいまして、丁度ゆづと年齢もほぼ一緒でした。三人の息子さんは社会人や学生で、皆生活のリズムが違うので、夜中にバタバタと運動会をやっても構わないし、なによりご家族全員猫好きなご一家です。
私は、もしこのご家族に受け入れて貰えなければ、ゆづを里子に出すことは諦めようと思いました。

DCIM0035.jpg

ミニバラ。6月ぐらいの画像です。たくさん花をつけてくれたのですが、色が違うのはなぜ?(^-^;

すぐにお宅訪問の日程を調整して、伺いました。
会ってみると、なんと大らかで明るいご家族(^^)
ご主人がゆづを抱き上げて話しかけたり、息子さん達もすごく優しく、緊張しているゆづと遊びたがってくれました(^-^;
こういうご家族の元なら、ゆづはのびのびと暮らしていける・・・そう確信しました。
問題は、先住猫ちゃんとの相性です。我が家みたいに、仲が悪い猫も一緒に暮らしている家もありますが(^-^;、できれば仲良くなって欲しい、毎日一緒に楽しく遊べる関係になれたらいいなと願っていました。
そして、その願いは簡単に届きました(^-^;
トライアルに入って、一週間も経たずに二頭は急接近!あっという間にお友達になりました(^^)
今では、毎晩大運動会だそうです(笑)
その後のゆづの幸せな画像です。

R0010752.jpg

R0010673.jpg

R0010814.jpg

R0010838.jpg

R0010825.jpg

皆様にも、幸せのお裾分けを(#^^#)

続きを読む

スポンサーサイト

ご無沙汰していました~(^-^;

もう7月です!!
ご訪問して下さっていた方々には、本当に申し訳ないです~(泣)
相変わらず、気ままに更新です~(^-^;

さて、2か月以上空いてしまったので、この間いろいろありました。
まずは、なんと言ってもお花を~!

こちらは6月初めの頃のお花たちです。

DCIM0073.jpg

手前の年越ししたペラルゴニウムの鉢は、ペチュニアが随分大きくなりました。
続いて奥がミントと宿根ネメシアの寄せ植え、一番後ろにあるのがやはり年越ししたニチニチソウとサンブリテニアの鉢です。

DCIM0071.jpg

1つにまとめちゃったラベンダーも、お花がたくさん…ポプリにするのに花が開ききってます(^-^;
この後、ピンチ。

そして、6月下旬の様子。

DCIM0077.jpg

ペチュニアが徒長してきたので、切戻しました…その後、切り過ぎてお亡くなりなったものもあります(;_;)
ペラルゴニウムは、お花がいっぱい♪
ただでさえ華やかなお花なのに、ここまで大株になると圧巻です。
窓から眺めるペラルゴニウムは、ほんとに素晴らしかったな~。また年越ししてもらって、来年も咲かせたいです。
えっ?挿し芽で更新?
そっ、そうなんです。このお花はお値段が高いので、増やしたいと思って何度か挿し芽に挑戦しましたが、上手くいきません(;_;)
私には難しいかな…。

DCIM0080.jpg

ペラルゴニウムがちょっとばらけて来ました。
奥には、やっと植え替えたポーチュラカとニチニチソウの寄せ植え。
写真がボケていますので、もう一枚。

DCIM0079.jpg


あれ?
やっぱり写真下手だわ~(^-^;
綺麗な紅白!サンブリテニアは、昨年あまり咲いてくれなかったのですが、今年は満開♪
7月になった今でも、この鉢はどんどん成長しています。

そう言えば・・・ネモフィラとスイトピーも種から育てて成長させたのですが、葉ばかり茂って全然花が咲かず…。
蒔いた時期がちょっと遅くなると、こういうことになるんだな~と勉強しました。
でも、つい先日、ひまわりの種を蒔きました。懲りもせず(^-^;
果たして咲いてくれるのでしょうか・・・?

忙しいと口癖のように言っているわりには、ベランダ作業をちょいちょいやっています(笑)。
なんと言っても、私の貴重な気分転換の時間です(^^)
今は、ポーチュラカと種から育てたインパチェンスだらけのベランダです。

DCIM0105.jpg

DCIM0107.jpg


ポーチュラカの脇にあるのは、切り戻したペラルゴニウム。
ポーチュラカ、何度か切戻しているのですが、すぐ伸びて来ます。もう少し水やり控えた方がいいかな~。
インパチェンスは、種まきでかなりたくさん苗ができてしまって、先日やっと全部植え替えました。
こんな鉢があちこちにあります(笑)
また、お花がたくさん付いてきたら、ご紹介しますね!

さて、心配してくれている方もいるかもしれない(笑)「ゆづ」君のこと。
それは、次回の記事でご紹介しますね(^^)/


続きを読む

それぞれの寄せ植え

こんばんは~
今日は朝から肌寒い一日でした。
さて、落ち込んでばかりもいられないので、こういう時はベランダ作業に励みます(^-^;

昨年暮れから春まで、いくつかの寄せ植えを作り、とっかえひっかえお花を替えて持たせてきました。
そろそろ夏に向けて、これらの寄せ植えの今後を考えなければなりません。大げさか(^-^;


今回は、いずれは解体しようと思っている寄せ植えから、来年も咲かせたい宿根草だけを抜き取り新たに寄せ植えを作る作業です。

作業の手順は、まずこちらの大鉢からストックを抜き取り処分(;_;)
花芽もついていないので、おそらく終わりかと。ほんとによく咲いてくれました。
そして端っこに植わっていたプリムラマラコイデスを、来年も咲いてもらえるように別の鉢に。


DCIM0009.jpg

スペースが空いたので、こちらの鉢から

DCIM0013.jpg

キンセンカとクリームのアリッサムを抜き取り、上の大鉢に移動させました。

DCIM0026.jpg

かなりボリューム出ちゃってます(^-^;
キンセンカとアリッサム、切り戻した水色ビオラはおそらく6月まで持てばいい方です。
オステオスペルマムだけは、宿根草として6月になったらまた独立させようと思っています。
また、キンセンカの鉢にあったレモンイエローのど根性ビオラは、便利に使っている寄せ集め植えへ。

DCIM0031.jpg

画面一番下がど根性ビオラです。キンセンカに圧倒されて、株があまり大きくならず…。
ところで、この鉢は意外と便利です(^-^;
今のところ行き場所がないな~という苗ばかりを集めて植えちゃってますが、なかなかいい感じに育ってます(^^)


そしてこちらの寄せ植えは、

DCIM0008.jpg

チューリップが終わり、お高い球根だったので葉が枯れるまでこのままにすることに(^-^;
アリッサムとワインレッドのビオラを切戻し、日があまり当たらないベランダの端に移動。
バラ咲きジュリアンだけ宿根草として別の鉢に取り出しました。
この寄せ植えも、6月ぐらいでどの花も終了かな。

上のような作業をして、宿根草だけを集めた鉢がこちらです。

DCIM0024.jpg

ジュリアン3つとマラコイデス1つ。
この状態でどうにか夏越しして貰い、秋になったら新しい土に植え替えたいと思っています。

一方、6月までは手を付ける予定がない鉢もあります。
どれも花盛りのこの二つです。

DCIM0010.jpg

DCIM0012.jpg

また、以前種まきしたスイトピーとネモフィラも鉢に植え付けました。

DCIM0025.jpg

管理を怠った為、二つともかなり貧弱…。

こちらのサカタのミックス種をまいた鉢は、キャットニップに占領されていますが、も~そのまま。

DCIM0007.jpg

放置しているので咲くかどうかもわかりませんが、テキトーにやってます(^-^;
昨日は、インパチェンスの種まきをしまして、これで連休中の作業は終了です。


ゴールデンウィーク最終日のベランダは、こんな感じ…

DCIM0029.jpg


我が家のにゃんずがベランダには出て来なくて寂しいけど(^-^;、クレマチスは見事に連休中に全開してくれました。
でも、花期が短いのでもう終わりです。それに代わって、手前のラベンダーの蕾がどんどん出てきました♪

また、ミニバラも…


DCIM0027.jpg

あともう少しな感じです♪

我が家のベランダは、しばらくは花がら摘みと水やりだけかな~。
今回整理した寄せ植えは、終了しだい朝顔やひまわりの鉢になることでしょう(笑)

続きを読む

ゆづ君トライアルに入りました♪

こんにちは!
今日もいい天気で、初夏のような陽気でした。

さて、今日からゆづはトライアル開始しました。
先ほど、お届けから帰宅したところです。

出かける前に一緒に遊んで、我が家のにゃんずともお別れをしてからの出発でした。
午前中、ベランダにて撮影した画像です。

DCIM0023.jpg

いつの間にかお気に入りになっていた場所。


DCIM0018.jpg


DCIM0017.jpg


DCIM0016.jpg

ゆづがお尻を舐めるまで(^-^;

DCIM0015.jpg

承諾なしに撮ったので、ちょっと怒ってる?(笑)


ゆづと暮らした二か月は、大変だったけれど楽しかったな~♪
もうあの子猫みたいな鳴き声を聞けないのは寂しいな。

でも、これから続く長~い時間は、新しい家族の元で幸せに暮らせることを願っていますよ(^^)。

DCIM0005-1.jpg

続きを読む

アイルトン・セナの思い出

今日でセナの没後20年になりました。
スポーツはやるのも見るのも大好きでして、素晴らしいスポーツ選手は一生心に残ります。
ロジャー・フェデラーとかピート・サンプラス、イチロー…などなど
でも、どんなに素晴らしいアスリートが出てきたとしても、アイルトン・セナのような人は現れない…

DCIM0694.jpg



セナを初めて見たのは、1988年の鈴鹿GPでした。もちろんテレビで…。
それまではカーレースなど全く興味がなく、見たこともなかった私でしたが、F1に初めて日本人がドライバーとして抜擢されたのをきっかけに、ゴールデンタイムでF1を放送するようになりました。
その日本人ドライバーはもちろん中嶋悟さんですが、柔和な笑顔とおっとりした性格で、レースを知らない私でもとても好感が持てる方でした。
1988年の鈴鹿は、この中嶋悟選手の走りを見てみたくてテレビをつけたのでした。
F1自体をよく知らないので、何がなんだかよくわからないで見ていました。
途中、スタートでつまづいたドライバーが、復活してどんどん他車をごぼう抜きします。
そのスピードが素晴らしく速く、なんと表現したらよいのか研ぎ澄まされたナイフのようでした。
そしてコーナーでは、ヘルメットがわずかに傾き、どこか悲しい走り方をします。
私はこのドライバーの走りに目を奪われました。F1のエの字も知らないくせに、レースが終わってみるとテレビの前でボロボロと涙を流して感動している自分がいました。
スポーツ選手に心を奪われるというのは、こういう瞬間なんですよね。

そして、ヘルメットを脱いだセナのなんという美しさ。
純粋無垢なその瞳に、釘づけになってしまった女性ファンは私一人ではなかったはず。

DCIM0002.jpg

この日から、アイルトン・セナが私の中のヒーローになりました。
気が付けば、翌年1989年の鈴鹿GPはサーキットにいました(^-^;

この時のタイムアタックでのファステストラップは、セナの1分38秒041
翌年のタイムアタックもセナで1分36秒996

鈴鹿に直接見に行った時の、セナのこの二つタイムは20年経った今でも何故か記憶しています。
セナはいろいろなエピソードがあり、私が見に行ったこの二回の鈴鹿は両方とも優勝できなかったのですが…。

仕事が忙しくなり、深夜にF1中継を見ることができなくなりました。
それでも、ダイジェストやF1雑誌などでセナのことは追いかけていました。
ある日、翌日仕事なのにどうにも夜寝つきが悪く、「そうだ。今日はF1中継をやっていたっけ。それでも見よう」と、テレビを付けました。
しかし、その時セナの車はコース上にはありませんでした。
レースが中断され、解説者やアナウンサーが真っ青な顔で画面に並んでいます。
上空をヘリコプターが飛んでいて…何が起こったのかなんとなくわかりかけた時、あのタンブレロコーナーの映像が流れました。


DCIM0001-1.jpg


私と主人は、二人ともアイルトン・セナの大ファンです。結婚したのも、それがきっかけでした。
私は、セナの走りはとても悲しくて、自分の人生を削るような走りに感じていました。
だから、「セナはきっと亡くなる時はコースの上なのでは…」とずっと思っていました。
逆に、主人は「セナは絶対レースでは死なない。セナだから死なない」と思っていたそうです。
同じセナファンでも、いろいろ感じることが違うのですね。

我が家では、セナの命日に何かすることはありません。
命日よりも、セナが生まれてきた日の方を大切にしたいと思っています。
だから、3月21日はどちらかがケーキを買ってきてお祝いします。
もちろん、忙しさで忘れてしまうこともあるのですが、セナの思い出はずっとずっと鮮明に心の中に残っています。

DCIM0655.jpg

写真は、愛猫のあいるとん。
プロフィール

うめこ

Author:うめこ
夫1人、猫5+1ニャンと横浜で暮らしています。
一つのことを考え始めると、それだけで頭がいっぱい。
切り替えが下手な私が、何か手軽に気分転換できるものはないかと、ふと思いついたのがガーデニング!!
マンションの狭いベランダだけど、お花と猫に毎日癒されています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ポチっとエリア
ブログ村ランキングに参加しています。 よろしければ、ポチっとお願い致します♪ ↓↓↓
ご訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。